技術ブログ
技術ブログ
2017年05月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

AWS Auto ScalingでEC2インスタンスが増えた際の表示に関して

AWS の AutoScaling 機能でで EC2 インスタンスが増加した際も New Relic 上はホストのステータスを確認する事が可能なのですが、今回はその表示内容に関してご紹介いたします。まずは、[APM] から確認したい [APPS] を選択した後、[Overview] を選択してください。

  •  

    画面の下の方に Host name が表示されています。今回は ASW 上で構築している EC2 のインスタンスを使用しており Host name 部分にプライベートIP をそのまま表示しています。初期状態ではインスタンスが1つの為、リストに表示されているのは1つのインスタンス情報だけです。

  •  

    また、下記の様に右側のアイコンを選択すると、Response time, Throughput, CPU usage, Memory のグラフが表示されます。

  •  

    それでは次に Auto Scaling でインスタンスが増加した際にどのように表示されるか見ていきたいと思います。AWS 上では先ほどのホストのイメージを作成した後に Auto Scaling の設定で、CPU 使用率が一定時間閾値を超えたタイミングで2インスタンス追加する設定を追加した後にサーバに対して負荷をかけてみました。先ほどの表示から2インスタンス増加して合計3インスタンスになっているのが確認できます。

  •  

    先ほどと同様にグラフを確認すると、追加された2つのインスタンスに対しても Response time, Throughput, CPU usage, Memory のグラフが表示されているのが確認できます。

  • Auto Scaling 機能で EC2 インスタンスが増加した際も New Relic 上で自動的にホストのステータスを確認する事が可能であることが確認できました。

     

    以上

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    PROプランのすべての機能を
    14日間無料でお試し

    新規無料登録いただくとPROプランのすべての機能を
    14日間無料でお試しいただけます。
    クレジットカードなど決済情報の登録は不要です。

    各プランの詳細はこちらからご確認ください。