技術ブログ
技術ブログ
2018年11月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

AWS re:Invent 11/26報告 ※画像追加中

おはようございます。
本日、北川はAWS re:Invent2018に参加のためにラスベガスへ来ております。
今日から何回かに分けて、現地にいる私と安藤からAWS re:Inventの情報をお届けしたいと思います!
 

AWS re:Inventとは?

そもそもAWS re:Inventをご存じない方がいるかも知れないので簡単に説明いたします。
AWS re:InventはAWSが年に一度主催する超大型のイベントです。
開催期間の11/25~11/30(メインは11/26~11/30)の間に合計1000を超えるセッションやワークショップ、トレーニングなどがラスベガスのストリップストリートにある7つのホテルにて行われます。
このイベントには世界各国から4万を超えるAWSユーザが集まり、AWSを取り巻く最新で生の情報が飛び交います。
 

★11/26の様子

まずは登録の申請をします。
初日ということもあり、登録申請もたくさんの人がいます!
 
登録するとこういったカードを貰えます。
これがセッション参加などイベント中の全てで使うので、なくさないように注意です!
 
今年は参加者プレゼントとして、パーカーと水筒をもらいました。
 
セッションはホテル内で行われ、ものによってはとても広い会場で行われます。
 
お昼ご飯は無料で食べられます。
 
夜にはハンバーガーなども!
 
AWSの認定資格を持っていれば、こんな帽子やTシャツ、バッジなどももらえます。
 
そして最後はMonday Night Liveです。
パーティ的なものかと思いきやAWSの新情報が盛りだくさん!
 
 

★11/26の最新トピック

Monday Night liveで早速AWSの様々なアップデート情報が発表されました
ひとまずは箇条書きとしての紹介をいたします!
 

1.リージョンの追加

新たに下記の地域にリージョンが追加されます。
・バーレーン
・ケープタウン
・香港
・ストックホルム
・ミラン
 
 

2.AWS Global Acceleratorがリリース 

ユーザーに提供するアプリケーションの可用性とパフォーマンスを向上させるネットワーキングサービスです。
 

3.AWS Transit Gatewayがリリース

VPCやオンプレ間の接続をマネージドで行ってくれるサービスです。
 

4.AWS EC2にA1 インスタンスが登場

ARMベースのAWS Gravitonプロセッサーを搭載したEC2インスタンスです
 

5.AWS EC2にC5n インスタンスが登場

100 Gbpsのネットワーク帯域幅を持つEC2インスタンスです。
 

6.Elastic Fabric Adapter がリリース

ハイパフォーマンス・コンピューティングを動かす大規模クラスタ向けに設計されたEC2の新しいネットワークインターフェースです。
 

 7.Dynamic Trainingを発表

ディープラーニングのモデル学習を効果的に実施するためのOSSです。
 

8.AWS EC2にP3dn.24xl インスタンスが登場

32GB per GPU / 100GBのネットワーク帯域 / 96 vCPUs / 2TB NVMeのインスタンスストレージを持つ超大型インスタンスです
 

9. Amazon SageMaker Neoを発表

ディープラーニング用のモデルコンパイラとなるOSSです。
 
 
 

★翌日へ

11/27の内容も更新しますので乞うご期待を!
このエントリーをはてなブックマークに追加

PROプランのすべての機能を
30日間無料でお試し

新規無料登録いただくとPROプランのすべての機能を
30日間無料でお試しいただけます。
クレジットカードなど決済情報の登録は不要です。

各プランの詳細はこちらからご確認ください。