技術ブログ
技術ブログ
2017年03月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

Dockerイメージ作成方法

APM Agentをインストール済みのDockerイメージの作成方法についてご紹介したいと思います。

今回は、PHP Agentインストール済みの、WordPress Dockerイメージを作成します。
How to Monitor Docker-Based Applications Using New Relicの内容を参考に記載しておりますので、併せてご参考ください。

1. Dockerfileの作成

Dockerfileの変更点は赤文字で、<New Relicのライセンスキー>と<APMに表示させるアプリケーション名>を環境に応じて変更してください。

2.カスタム起動スクリプトの作成

上記Dockerfileで指定しているカスタム起動スクリプトを作成します。
このスクリプトにより、起動時にPHP Agentをインストールすることができます。

3. WordPress Docker Imageのコンパイルと作成

4. Dockerイメージの確認

5. Docker起動

まずはWordPressで使用するDB(mysql)を起動します。

先ほど作成したWordPressイメージを指定して起動します。

Dockerイメージ作成時に指定したNew Relicライセンスキーや表示名を変更したい場合は、起動時にNR_INSTALL_KEYとNR_APP_NAMEを以下の様に指定する事で値がを上書きして変更することができます。

6. WordPressの起動確認

実際にWordPressがインストールできているか、Webブラウザーを使用して確認してみてください。
今回、WordPressの待ち受けポートであるtcp/80を、tcp/8080ポートにマッピングしている、下記URLにて接続確認します。

7. New Relicの確認

NewRelicにログインして、WordPressのメトリックが検知しているか確認してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PROプランのすべての機能を
14日間無料でお試し

新規無料登録いただくとPROプランのすべての機能を
14日間無料でお試しいただけます。
クレジットカードなど決済情報の登録は不要です。

各プランの詳細はこちらからご確認ください。