技術ブログ
技術ブログ
2018年02月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

【よくあるお問い合わせ】New Relic のGCPサポートについて

概要

New Relic の GCP 監視がベータプログラムとして登場しましたのでご紹介します。

GCP performance monitoring

パブリッククラウドの定番といえば AWS(Amazon Web Services) や Azure(Microsoft Azure) ですが、昨今 GCP(Google Cloud Platform) の需要も高まっております。

性能監視サービス(アプリ監視、インフラ監視)においても同様です。

今年に入って New Relic の GCP 監視のサポートに関するお問い合わせが増えております。この背景には、日本市場においてもクラウドマイグレーション(オンプレからパブリッククラウドへのシステム移行)が本格的に進みつつある実情が挙げられます。現在ご紹介できる範囲で情報を提供致します。

前提

  1. ベータプログラムにつき、仕様は予告なく変更される場合があります
  2. 商用版の具体的なリリース時期については未定です(情報をキャッチ次第ご紹介します)
  3. ベータプログラムのご利用に関するご質問は、オンラインコミュニティサポートにてベストエフォートでご回答させて頂きます。また発生したトラブルにつきましては未サポートになります

New Relic の GPC 監視とは?

このような監視ができます。

アプリ監視

APM(エージェント有)を使用した監視

インフラ監視

INFRASTRUCTUREのIntegrationsでの監視

商用版になると、InfrastructureのIntegrationの画面でAWS、Azure、Onhostと同様の監視ができるようになる見込みです。

メリット(想定)

特にクラウドマイグレーション過渡期のお客様において以下の恩恵を享受できるものと考えられます。

  1. これまで同様に、エージェントをインストールするだけで開始できる(煩雑な設定不要)
  2. AWS同様に、GCP固有のサーバレスサービス・マネージド型サービスまでも監視できる
  3. オンプレ/マルチクラウドをまたいで、性能監視(及びアラート設定)を集約できる

ご利用方法

ベータ版をお試し頂くには、以下のページよりトライアルをお申込み頂き、Infrastructure の Integrations にGCP のタブが表示され、GCP 連携機能をお試しいただける様になっております。

トライアル

以上

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

dxtomochika 海外の新しい製品・サービスなどを検証して紹介します。

PROプランのすべての機能を
30日間無料でお試し

新規無料登録いただくとPROプランのすべての機能を
30日間無料でお試しいただけます。
クレジットカードなど決済情報の登録は不要です。

各プランの詳細はこちらからご確認ください。