技術ブログ
技術ブログ
2018年05月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

【日商独自サービス】レスキューアップグレードご紹介

はじめに

お陰様で New Relic が好評です。今回は日商独自の新料金プラン「レスキューアップグレード」についてご紹介します。当サービスは”New Relic APM Pro を数日だけ安価にご利用したいお客様”にとってメリットのある料金プランと自負するものです。尚、リリース時期については末尾の「リリース時期について」をご参照願います。

日商の New Relic 有償プラン(おさらい)

「レスキューアップグレード」って何でしょうか?その前にまず現在ご提供中の料金プランについておさらいします。弊社がご提供している New Relic の有償プラン(以降、Pro 又は Proプランと呼びます)はこのようになります。

Proプラン 費用 特記事項
APM Pro 月額16,000円(1ホストOS)※税抜 年額前払い
Infrastrucutre(Proのみ) 月額1,400円(1ホストOS)※税抜 年額前払い
Browser Pro 個別お見積 APM,Infrastructureとの併用は別途ご相談
Synthetics Pro 個別お見積 APM,Infrastructureとの併用は別途ご相談
Mobile Pro 個別お見積 APM,Infrastructureとの併用は別途ご相談

詳細は下記URLをご覧ください。

料金プラン

日商エレがNew Relicを提供する5つのメリット

日商エレが提供するNew Relicの料金プラン

お客様の課題

前置きが長くなりますがお付きあいください。上記の料金プランを2年あまり展開する中でこのような声をお寄せいただきました。

声1: 予測困難なプロビジョニングに対応できませんか?

ビジネス規模の拡大縮小によってWeb/アプリサーバのサイジングが動的に変わるのでプロビジョニングが難しいです。「年額前払い」に拘束されずに従量課金で柔軟に使えたら嬉しいです。

声2: システム規模に比してAPM Proの課金がオーバーすぎる(が時々深堀したい)

APM Pro を使ったら Transaction Time や Stack Trace、Slow Query を深堀できるのはいいけれど、インスタンス数個の小規模システムだとちょっとお高いねぇ。トラブルが頻発するのは年数回の繁忙期だけなんだけど(見たい)。

声3: 開発用途で負荷試験の際などに期間限定で使いたい

運用は APM Lite でいい。開発環境や検証環境で負荷試験の測定用途として限られた期間 Pro で使いたい。

私はこの前『Amazon Web Services負荷試験入門』を読んで大変感銘を受けました。販売する身でありながら多くの発見がありました。本番環境の監視のみならず負荷試験における監視用途としても注目を集めていることを知り、何とかしてその声に応えたいと思いました。

そこで現行の前払い料金プランに加えて、後払いの料金プランを作りました。それが今回ご紹介する「レスキューアップグレード」です。

レスキューアップグレードとは?

レスキューアップグレードとは”1日800円(1ホストOS)で APM Pro をご利用できる従量制の月額後払い料金プラン”です。

キャンペーンを打ったらバズってバーストした!みたいな急なスケール・アウトにも”お値打ち価格”でご対応するための料金プランになります。

メリット

  • 頻度が少ないが深堀したい障害が発生した時に安価で APM Pro が使える
  • Infrastructure & APM Pro の同時利用によるフルスタック分析のメリットを享受
  • リリース前の負荷試験など一時的な用途でも気軽に使える
  • などなど!

ご利用条件

  • 弊社から Infrastructure 有償版をご契約中のお客様
  • Infrastructure 及び APM のエージェントの実行環境が同じ環境であること(Q:いち環境の定義・範囲は?を参照)
  • APM Lite 実行エージェントの数 ≦ Infrastructure 有償版の契約個数
  • 同じ環境において APM の利用状態が 「Lite」 or 「未使用」
  • APM Lite 及び Infrastructure が他の有償料金プラン(Browser Pro、Synthetics Pro、Mobile Pro)と同じ環境ではないこと
  • レスキューアップグレード時に Pro 化対象となる APM は、同一環境の APM Lite となる
  • APM Lite エージェントの実行数にかからわずInfrastructure の契約個数がカウントされる
  • 当日中であれば利用開始/終了の回数に関わらず1日と判定

ご利用手順

ご利用イメージ

  1. Infrastructure をご契約いただきます(未契約のお客様のみ)
  2. 「レスキューアップグレード」料金プラン新規ご利用開始の旨を弊社までご連絡願います(初回)
  3. 弊社から専用ポータルサイトのURLとご利用方法をご案内します(初回)
  4. ボタンクリックで利用開始。APMがPro化されます
  5. ボタンクリックで利用終了。APMがLiteに戻ります
  6. ご利用月の請求をまとめて翌月に請求させて頂きます(月額後払い)

APM Lite を5台利用中。Infrastructure を5台利用中。3日間利用した

800円×5台×3日間=12,000円(ご請求額)

APM Lite を3台利用中。Infrastructure を5台利用中。3日間利用した

800円×5台×3日間=12,000円(ご請求額)

APM Lite を5台利用中。Infrastructure を3台利用中。利用したい

実行できません。Infrastrucutureの契約数を2個以上増やしてください。又は APM Lite エージェントを2台分利用停止してください。

APM 未使用。Infrastructure を5台利用中。利用したい

Infrastructure の契約数だけ使えます。

リリース時期について

本サービスはリリース予定のサービスとなります。正式なリリース時期は追って告知します。サービス内容は予告なく改変する場合があります。

以上

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

dxtomochika 海外の新しい製品・サービスなどを検証して紹介します。

PROプランのすべての機能を
14日間無料でお試し

新規無料登録いただくとPROプランのすべての機能を
14日間無料でお試しいただけます。
クレジットカードなど決済情報の登録は不要です。

各プランの詳細はこちらからご確認ください。