お知らせ
お知らせ
2017年10月06日
このエントリーをはてなブックマークに追加

【好評のNRセミナー】10/26(木)開催『SREのためのNew Relic Best Practices』

 

セミナー概要

New Relicはグローバルな50万サイト以上で活用されています。複数の調査会社の調べで8割を超えるシェアを持つクラウド監視の定番ツールとなっており、その7割がAWS環境で使用されています。また欧米における導入普及率は4割を越えており、海外のWEBサイトやオンラインスマートフォンアプリの2つに1つはNew Relicが活用されている状況にあります。

今回は『SREのためのNew Relic Best Practices』と題して、日本でも耳にする機会が増えた”SRE”がそもそもどんな仕事をしているのか?といった解説から、SREならNew Relicをこう使う!といったベストプラクティスまで、より実践的なNew Relicの使い方をデモも交えてレクチャします!

開催概要
日 時 2017年10月26日(木)18:30~20:30 (受付 18:00~)

※受講票はメールにて10/20頃に送付させていただく予定です

場 所 日商エレクトロニクス株式会社
〒102-0084 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル6F

  • 東京メトロ有楽町線「麹町」5番出口より徒歩1分
  • 東京メトロ半蔵門線「半蔵門」5番出口より徒歩7分
  • JR総武線・東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷」3番出口より徒歩8分
  • JR総武線・中央線・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ッ谷」JR四ッ谷麹町口より徒歩9分

アクセス

定 員 30名 ※※定員になり次第締め切らせていただきます
参加費 無料 (事前申し込みが必要です)
主 催 日商エレクトロニクス株式会社

aplybottun

プログラム
18:30~18:35 ご挨拶および連絡事項

真木 吉人

18:35~19:05

SREとは? ~SREとNew Relicの親和性~

今夏オライリー社よりSRE本の日本語訳もリリースされ、名前を聞く機会も増えてきたSite Reliability Engineering(SRE)。そもそも彼らはどのような役割を持ち、どのような業務を行っているのか?…実際にSREの現場に身を置く弊社エンジニアがご紹介します。
またSREの業務において、New Relicがいかに役立つのか、その親和性についても解説します。

宮野 真冬

19:05~20:05

【実演】 SREのためのNew Relic Best Practices

New Relicは、SRE業務との相性も抜群!サービスパフォーマンスのケア、モニタリング、緊急対応、自動化…SREが向き合うこうした課題に対応する為、New Relicには様々な機能があります。今回はBest Practiceとして、実践的なNew Relicの機能&使い方をレクチャ!デモ形式にてご紹介します。

松尾 竹純、宮野 真冬

20:05~20:30

質疑応答・懇親会

軽食とお飲み物を用意しております。
ざっくばらんな情報交換の場としてお気軽にご参加ください。

aplybottun

 

※プログラムは変更になる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
※同業他社様および申し込み多数の場合、参加をお断りすることがございます。


お申し込みいただいた情報に関して

お申し込みいただいたお客さまの個人情報は、当社で利用させていただきます。
本イベントに関するご連絡のほか、当社がご提供する商品・サービス・キャンペーン・イベントなど各種情報のご連絡に利用させていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

個人情報保護への取り組み

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

PROプランのすべての機能を
30日間無料でお試し

新規無料登録いただくとPROプランのすべての機能を
30日間無料でお試しいただけます。
クレジットカードなど決済情報の登録は不要です。

各プランの詳細はこちらからご確認ください。