お知らせ
お知らせ
2018年12月06日
このエントリーをはてなブックマークに追加

12/18 セミナー開催 !【New Relicユーザー&検討中の皆さま必見】New Relicを活用してユーザーエクスペリエンスを可視化する  ~New Relic Browser/Synthetics/Insightのご紹介~

 

 

セミナー概要

New Relic APMを活用されるお客様が増えてきましたが、最近クライアントサイドのパフォーマンス監視を実施したい、
ダッシュボードはどうやって活用していくの?といったご相談が寄せられるようになってきました。

本セミナーでは、New Relicユーザー様を対象にNew Relic Browser/Synthetics/Insightをご紹介します。
New Relicを活用して、皆さまがご提供するサービス品質をより向上するためのヒントになれば幸いです。
またセミナー後半では、懇親会・相談会も実施させていただきますので、ぜひこの機会をご活用ください。

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

開催概要
日 時 2018年12月18日(火)18:30~21:30(受付開始18:15)

※受講票はメールにて事前送付させていただく予定です。

場 所 日商エレクトロニクス株式会社
〒102-0084 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル6F

●東京メトロ有楽町線「麹町」5番出口より徒歩1分
●東京メトロ半蔵門線「半蔵門」5番出口より徒歩7分
●JR総武線・東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷」3番出口より徒歩8分
●JR総武線・中央線・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ッ谷」JR四ッ谷麹町口より徒歩9分

アクセス

定 員 30名 ※※定員になり次第締め切らせていただきます
参加費 無料 (事前申し込みが必要です)
主 催 日商エレクトロニクス株式会社

aplybottun

プログラム
18:30~18:35 ご挨拶および連絡事項

真木 吉人

18:35~19:20

クライアントサイドのパフォーマンスを監視する!「New Relic Browser & Synthetics」

ウェブアプリケーションの処理時間において、その約80%がフロントエンドで消費されると言われております。そのような中でUXを向上させる為に、クライアントサイドでのパフォーマンス監視は必要不可欠と言えるでしょう。
本セッションでは、New Relic Browser、New Relic Syntheticsを用いて、サービスを利用するお客様のUXを包括的に可視化する方法についてデモンストレーションを交えながら解説します。

19:20~20:00

リアルタイム分析プラットフォーム「Insight」を活用しよう!


様々なデータを一元的に収集し、ユーザ体験(UX)に伴うフロントエンドのインタラクションからサーバサイドのトランザクション、さらにビジネスデータまで統合的に可視化する「New Relic Insight」をご紹介します。
本機能を利用し、組織横断でリアルタイムなデータ共有を始めてみましょう。

20:00-21:00

質疑応答、懇親会


軽食とお飲み物を用意しております。
情報交換の場としてお気軽にご参加ください

aplybottun

 

※プログラムは変更になる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
※同業他社様および申し込み多数の場合、参加をお断りすることがございます。


お申し込みいただいた情報に関して

お申し込みいただいたお客さまの個人情報は、当社で利用させていただきます。
本イベントに関するご連絡のほか、当社がご提供する商品・サービス・キャンペーン・イベントなど各種情報のご連絡に利用させていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

個人情報保護への取り組み

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

PROプランのすべての機能を
30日間無料でお試し

新規無料登録いただくとPROプランのすべての機能を
30日間無料でお試しいただけます。
クレジットカードなど決済情報の登録は不要です。

各プランの詳細はこちらからご確認ください。