New Relic Mobile

New Relic Mobile は、iOS と Android のネイティブアプリにおける実際のユーザ体験 (UX)に関する詳細情報と性能向上のための洞察を提供します。ユーザがアプリをどのように使用しているかを監視し、リアルタイムに可視化します。アプリケーションのボトルネックがサーバサイドや外部サービスのAPIコールを含めコード・レベルに至るまで可視化され、ネイティブアプリにおける問題領域の特定や解決策に関する洞察が直感的に得られるようになります。

モバイルアプリケーション・リアルユーザ・モニタリング(MRUM)

New Relic Mobileは、iOSやAndoroidネイティブアプリ内におけるユーザインタラクションからサーバサイドとのトランザクションまでライフサイクルデータ全体を監視します。オーバービューページでは、ネイティブアプリのクラッシュ率、セッション起動数、HTTPエラー/ネットワークエラー情報、HTTPレスポンスタイム、ユーザインタラクション性能情報が一覧表示され、ネイティブアプリを介したリアルな顧客体験(UX)に基づくサーバサイドや外部連携サービスを含むアプリケーション全体のパフォーマンス傾向やボトルネックを直感的に確認でき、それぞれをドリルダウンすることで、詳細な洞察を得ることができます。

New Relic Mobile Overview

  • アプリケーションクラッシュ率
    クラッシュしたセッション数と総セッション数の割合をアプリケーションのバージョン別に時系列でチャート表示します。また指定した期間における平均クラッシュ率、クラッシュ総数、および影響を受けたユーザ数が表示されます。

  • セッション起動数
    指定した期間におけるアプリセッションの起動回数をアプリケーションのバージョン別に時系列でチャート表示します。アプリの画面表示でセッションが開始され、アプリがバックグラウンドに送信されるとセッションが終了すると定義します。

  • HTTPエラー/ネットワークエラー情報
    指定した期間での総HTTPリクエストに対するHTTPステータスコードエラー(400番台および500番台)の発生率およびと総通信リクエストに対するネットワークコールエラー(コネクションエラー等)の発生率を時系列でチャート表示します。

  • HTTPレスポンスタイム
    ネイティブアプリが通信を行うトップ5のホストに関して、成功した全てのHTTPリクエストの平均レスポンスタイムを時系列でチャート表示します。トップ5のホストは、成功したリクエスト数に基づいて計算されます。

  • ユーザインタラクション性能情報
    アプリ内で最も多く実行される5つのインタラクションのそれぞれについて、主要なパフォーマンス指標を表示します。

ユーザインタラクション傾向分析 有償オプション

New Relic Mobileは、AndroidおよびiOSネイティブアプリにおけるユーザインタラクションに沿ってコードをモニタするエンジンを提供します。インタラクションページには、実行時間および実行数でインパクトの大きなトップ5のユーザインタラクションのリストとチャート、およびスロートレースのリストが表示されます。インタラクション・リストをドリルダウンすることで、個々のインタラクションの詳細を分析することができます。

New Relic Mobile ユーザインタラクション傾向分析

ユーザインタラクション詳細分析 有償オプション

選択されたインタラクションに関してトレースされたメソッド毎の内訳がチャートおよびテーブル表示されます。メッソドのスレッドタイプ、クラスおよびメソッド名、メソッド毎に費やされた合計実行時間の割合、メソッドの平均コール数および平均実行時間を確認でき、対象インタラクションの実行状況のサマリーを把握できます。またスロートレースがリスト表示され、ここをドリルダウンすることで、個々のトレース情報の詳細についてウォータフォールチャートでタイムラインに沿って、インタラクションの実行状況を詳細に分析することができます。トレースが取得されたデバイスに関する情報も表示され、デバイスレベルの特性を把握するのにも役立ちます。タイムライン上にマウスを移動すると、その時点のメソッド、メモリおよびCPU使用状況、ネットワーク要求状況などの情報が表示されます。また各メソッドが実行されているスレッドが時系列で確認でき、個々のメソッドブロックを選択することで、メソッド内の実行フローを確認できます。

New Relic Mobile ユーザインタラクション詳細分析

デバイス傾向分析 有償オプション

New Relic Mobileのデバイスページには、iPhone, iPad、Android Phone, Androidタブレットなど、ネイティブアプリを使用する主要デバイスに関するパフォーマンス状況が表示されます。デバイスタイプ毎のインタラクション実行時間、HTTPレスポンスタイム、HTTPおよびネットワークエラーレート、アクティブユーザセッション数の傾向を時系列のチャートで確認できます。特定のデバイスタイプをドリルダウンすることで、iPhone 5Sなど個々のデバイスに関する詳細を分析することができます。

New Relic Mobile デバイス傾向分析

デバイス詳細分析 有償オプション

選択されたデバイスに関するパフォーマンスの詳細がチャート表示されます。インタラクション実行時間、HTTPレスポンスタイム、ネットワーク障害、アクティブユーザセッションのトレンドビューを含む個々のデバイスの詳細およびスロートレースリストが提供されます。

New Relic Mobile デバイス詳細分析

OSバージョン傾向分析 有償オプション

New Relic Mobile のOSバージョンページには、iOSやAndroidなど、ネイティブアプリをホストする主要なOSバージョンに関するパフォーマンス状況が表示されます。 OSバージョン毎のインタラクション実行時間、HTTPレスポンスタイム、ネットワーク障害、アクティブユーザセッション、アクティブデバイス数の傾向を時系列のチャートで確認できます。特定のOSバージョンをドリルダウンすることで、iOS 7.1.1などマイナーOSバージョン含む個々のOSに関する詳細を分析することができます。

New Relic Mobile OSバーション傾向分析

OSバージョン詳細分析 有償オプション

選択されたOSバージョンに関するパフォーマンスの詳細がチャート表示されます。インタラクション実行時間、HTTPレスポンスタイム、ネットワーク障害、アクティブユーザセッション、アクティブデバイス数のトレンドビューを含む個々のマイナーOSバージョンの詳細およびスロートレースリストが提供されます。

New Relic Mobile OSバージョン詳細分析

アプリリリースバージョン分析 有償オプション

New Relic Mobileのバージョントレンドページでは、ネイティブアプリのリリースバージョン毎の利用状況、インストール状況、パフォーマンスを比較するためのレポートを提供します。各リリースバージョンの人気のピーク時に収集されたデータに基づいて、リリースバージョン間のアプリのパフォーマンスを比較することが重要です。リリースバージョン毎の総ユーザ数、新規ユーザ数、バージョンアップユーザ数やアクティブセッションに関して、日次データでソートしたり、リリース日、リリース週、リリース月で分析することができます。またアプリのクラッシュレートやメモリ使用容量、HTTPやネットワークのエラーレート、サーバサイドやネットワーク性能といったパフォーマンス情報を比較分析することができます。これにより、ネイティブアプリ開発チームは、最大5つのプロダクションバージョンをリアルタイムに最新の時間軸で比較し、それぞれの改善や修正に伴う影響を分析できます。また各リリースバージョンがリリース1日後、1週間後、1ヶ月後に、それぞれどのように利用されていたかを比較し、今後何処に注力すべきかの洞察を得ることができます。

New Relic Mobile アプリバージョンリリース分析


利用状況分析

New Relic MobileのUsage機能は、ネイティブアプリの各リリースバージョンを使用している人の数と、各リリースバージョンがどのように動作しているかを理解するのに役立ちます。

バージョンサマリ分析 有償オプション

指定した期間においてアクティブなネイティブアプリの複数リリースバージョン間の数量とパフォーマンスの比較分析(インタラクション時間、アクティブセッション、エラー率)ができます。また各バージョンの平均メモリ/ CPU使用率、1分あたりの平均セッション数、平均リクエスト数も確認できます。個別のバージョンをドリルダウンすることで、詳細なパフォーマンス情報が得られます。

New Relic Mobile バージョンサマリ分析

バージョン詳細分析 有償オプション

バージョン詳細ページでは、選択したバージョンと参照バージョン(最新もしくはポピュラーバージョン)および他バージョンの平均値とのパフォーマンス比較の詳細を確認できます。エラー率、レスポンスタイム、アクティブセッション、およびメモリ使用量が時系列のチャートで比較できます。

New Relic Mobile バージョン詳細分析


ネットワーク・パフォーマンス・モニタリング

New Relic Mobileのネットワーク・パフォーマンス・モニタリングは、アプリケーションが動作する世界中のネットワーク状況や連携する外部サービス状況など、ネイティブアプリが使用される複雑な環境下で何が起こっているのかの洞察を手助けします。

外部サービスマップ 有償オプション

New Relic Mobileのマップページでは、ネイティブアプリとそれが連携する外部サービスのアーキテクチャビューを提供し、アプリまたは外部サービスのパフォーマンス上の問題を見つけるのに役立ちます。 これにより、モバイルアプリと外部サービスとの関係や、各サービスが他のサービスに与える影響を把握できます。 1つのサービスに障害が発生した場合、影響を受ける他のサービスを一目で確認できます。

New Relic Mobile サービスマップ

HTTPリクエスト傾向分析 有償オプション

HTTPリクエストのパフォーマンスとレスポンスタイムを監視することで、アプリの顧客体験を向上させるための有益な情報を得ることができます。 New Relic MobileのHTTPリクエストページには、指定した期間内でのHTTPリクエストに関する平均スポンスタイムとスループット、データ転送サイズでソートしたトップ5の外部サービスドメインがリスト表示され、その平均スポンスタイムとスループットがチャート表示されます。特定のドメインをドリルダウンすることで、対象外部サービスに対するHTTPリクエスト・パフォーマンスの詳細を分析することができます。

New Relic Mobile HTTPリクエスト傾向分析

HTTPリクエスト詳細分析 有償オプション

選択された外部サービスエンドポイントに関するHTTPリクエスト・パフォーマンスの詳細がチャート表示され、個々のエンドポイントの平均スポンスタイムとスループット、データ転送サイズを確認できます。

New Relic Mobile HTTPリクエスト詳細分析

エラー分析 有償オプション

HTTPリクエストに関するエラー状況を監視することで、トラブルシューティングや品質改善のための有益な情報を得ることができます。 New Relic Mobileのエラーページには、例えばホストとの接続エラーやタイムアウト、ホストが見つからない、インターネットへ通信できないなど、ホストとのHTTPエラーやネットワーク通信エラーに関する詳細情報を確認できます。HTTPやネットワークエラーが発生している接続先の外部サービスが、発生頻度でリスト表示され、エラーの発生状況をチャートで確認できます。また400番台および500番台のステータスコードのHTTPリクエストおよびアプリから生成されるエラーメッセージに関するエラートレースがリストとして表示されます。Androidアプリから生成されるエラーメッセージにはスタックトレースが含まれます。エラートレースをドリルダウンすることで、個々のエラーのタイプと発生頻度、OSやアプリのリリースバージョン、タイムスタンプ、レスポンスメッセージのボディー情報を確認できます。

New Relic Mobile エラー分析

アクセス地域分析 有償オプション

ネイティブアプリの利用地域に関するネットワーク・パフォーマンスを監視することで、アプリの顧客体験を向上させるための有益な情報を得ることができます。New Relic MobileのGeographyページでは、ネイティブアプリの利用地域毎の平均スポンスタイムやスループット、データ転送サイズ、アクティブデバイス数、ネットワーク障害率をソートリスト、地図上の色分け(濃淡)、時系列のチャートとして一目で確認できます。各地域をドリルダウンすることで、各地域に関する詳細な洞察が得られます。

New Relic Mobile アクセス地域分析

通信事業者分析 有償オプション

New Relic MobileのCarriersページでは、ネイティブアプリが利用されている各通信事業者もしくはWIFIアクセス毎のレスポンスタイム、エラーレート、デバイス数に関する情報がソートリストとして提供されます。 また、レスポンスタイム、ネットワーク障害、およびアクティブセッションに関するキャリア毎のトレンドがチャートで確認できます。各キャリアをドリルダウンすることで各キャリアに関する詳細な洞察が得られます。

New Relic Mobile 通信事業者分析

通信コネクションタイプ分析 有償オプション

New Relic MobileのConnection Typesページでは、ネイティブアプリが利用されている2G,3G,4GもしくはWIFIといった通信コネクションタイプ毎のレスポンスタイム、エラーレート、デバイス数に関する情報がソートリストとして提供されます。 また、レスポンスタイム、ネットワーク障害、およびアクティブセッションに関するコネクションタイプ毎のトレンドがチャートで確認できます。各コネクションタイプをドリルダウンすることでGPRS, HSDPA, LTEなど各コネクションタイプに関する詳細な洞察が得られます。

New Relic Mobile 通信コネクションタイプ分析


クラッシュ分析

New Relic Mobileのクラッシュ分析機能は、クラッシュ発生時の詳細なメトリックに加えて、ユーザインタラクションのトレースを可能にするコードレベルの可視性を提供し、アプリクラッシュの状況を適確に把握することができます。

New Relic Mobile クラッシュ分析

  • グループおよびフィルタ
    クラッシュタイプやデバイス種別、クラッシュ箇所など様々な属性でグループ化したり、オープン中、解決済、全てのクラッシュ事象でクラッシュレポートを抽出することができます。例えば、Last Interactionでグループ化することで、クラッシュする前に最も高頻度で読み込まれている画面を容易に特定した上で、Crash Location FileやCrash Location Methodでグループ化することで、最も高頻度でクラッシュを起こしているコードを迅速に見つけることができます。App BuildやApp Versionでグループ化し、Crash Locationでフィルタすることで、アプリのバージョン間の比較が可能になります。そしてCrash Locationでフィルタし、User IDでグループ化することで、同じクラッシュを経験した他のユーザを確認し、最新のバージョンにアップグレードすることをリコメンドし、顧客体験の向上に役立てることができるようになります。
  • クラッシュ率チャート
    クラッシュ率チャートとクラッシュフリーユーザーチャートから、クラッシュの予想外のスパイク、継続、特定のパターンがないかを一目で確認できます。 例えば:
    ・最新バージョンのリリース直後にスパイクがないか?
    ・クラッシュによってユーザ数の割合が大幅に影響を受けた時間帯がないか?
  • トップ5発生チャート
    選択したグループ属性に関する上位5のクラッシュの種類と数をチャート表示します。例えば、User IDや電子メールアドレスでグループ化することで、そのユーザの時系列での顧客体験を調べることができます。
  • クラッシュレポート
    クラッシュレポートテーブルには、クラッシュや例外処理が発生したコード箇所毎にリストされ、関連するクラッシュレポートのクラッシュイベントトレイルおよびインタラクショントレイルにリンクされます。 各リストには、各クラッシュや例外タイプの概要が記載され、各項目の昇順や降順でリストをソートすることができます。次のような洞察を得るのに役立ちます。
    ・何時からこのタイプのクラッシュや例外処理が発生し始め、直近では何時発生したのか。
    ・どのアプリバージョンで発生しており、発生頻度や影響を受けているユーザ数はどのくらいか。

クラッシュイベントトレイル 有償オプション

New Relic Mobileのクラッシュイベントトレイルは、ネイティブアプリのクラッシュにつながる様々なイベントを表示します。アプリがクラッシュし、その理由がわからない時に、クラッシュ直前に起こったことを調べるのが効果的です。 New Relic Mobileのクラッシュイベントトレイルにはクラッシュ直前の様々なイベントが時系列で表示されるので、クラッシュにつながる様々な角度からの断片を追跡して障害の原因を診断することができます。

New Relic Mobile クラッシュイベントトレイル

クラッシュインタラクショントレイルおよびスタックトレース 有償オプション

New Relic Mobileのクラッシュインタラクショントレイルは、クラッシュに至った相互作用の軌跡を自動的に検出し、クラッシュ前に発生したユーザインタラクションイベントを追跡し、コードレベルで可視化できるため、コード起因の障害に関して迅速なトラブルシューティングを行うことができます。

New Relic Mobile クラッシュインタラクショントレイル

PROプランのすべての機能を
30日間無料でお試し

新規無料登録いただくとPROプランのすべての機能を
30日間無料でお試しいただけます。
クレジットカードなど決済情報の登録は不要です。

各プランの詳細はこちらからご確認ください。