セキュリティ
セキュリティ

セキュリティ

セキュリティ

このページでは、セキュリティに関する一般的な情報を紹介します。さらに情報が必要な場合は、データセキュリティをご参照ください。

New Relicにおけるセキュリティに関する情報は、New Relicのセキュリティをご覧ください。

公開と監査

New Relic agentは一般公開されているプラグインで、Ruby、Java、.NET、Node.js、PHPやPythonで書かれたウェブアプリケーションで使用できます。Rubyのソースコードの例はすでに用意されています。New Relicは動的なコード生成を行わないため、お客様の同意なくエージェントによってアプリケーションに対してコードの挿入が行われることはありません。
Ruby agentで扱われているコンテンツを簡単に見ることができます。ほかのプログラミング言語で書かれているエージェントでは、異なる仕組みでコードがインストルメント化されますが、動作は似ています。New Relicソフトウェアでどのデータが収集されるのかが気になる場合は、直接Ruby agentを監査してみてください。

セキュリティに保護されたコンテンツ

当社の製品の品質やユーザーエクスペリエンスを高めるため、New Relicはサードパーティーの分析サービスを使うことで、各ユーザーがどのようにNewRelicサイトを使用しているかを理解しようとしております。New Relicに収集されるデータは当社のみで使用され、他社への共有、販売、貸出等は一切していません。
より詳しい詳細は、NewRelic社のプライバシーポリシーをご参照ください。

ホスティングおよびデータストレージ

New Relicはコロケーションサービスとしてシカゴにあるtier 3データセンターにホスティングされています。New Relicは標準のベストプラクティスに従い、ファイアウォールでサーバーを不正アクセスから保護します。すべてのデータはMySQLデータベースのクラスターに格納されています。メトリクス、トランザクショントレース、エラーに関するデータは暗号化されていませんが、圧縮された形式で格納されます。New Relicのデータは毎夜バックアップされ、そのアーカイブは他のデータセンターに格納されます。

データへのアクセス

New Relic社員は閲覧できるデータが制限されており、それぞれの業務内容に必要なデータのみアクセスできます。プライバシーポリシーで定めらている通り、お客様のデータはご加入中のサービスに必要な場合以外は他社と共有されません。お客様のデータへのアクセスはすべて記録され、当該記録は定期的に監査されます。

高セキュリティモード

New Relicエージェントでは、機密データがNew Relicに送信されることを防ぐため高セキュリティのオプションが提供されています。もっと詳しくは、高セキュリティをご参照ください。

関連情報

追加のドキュメンテーションリソースは次のとおりです。

 

PROプランのすべての機能を
30日間無料でお試し

新規無料登録いただくとPROプランのすべての機能を
30日間無料でお試しいただけます。
クレジットカードなど決済情報の登録は不要です。

各プランの詳細はこちらからご確認ください。