.NET agentのインストール
.NET agentのインストール

.NET agentのインストール

Windows 管理者グループの管理者 権限が必要です。詳しくは ユーザーの権利をご覧ください。

ここでは、New Relic .NET agentの利用手順とヒントを紹介します。詳しくは.NET agentの互換性と要件をご覧ください。

Azure 上でのインストールする方法については ≪Azureに指定した≫ インストール手順をご覧ください。

標準的なインストール方法


.NETのインストールの概要については、このNew Relicのビデオをご覧ください(約3分間)。

.NET agentをインストールする方法は、以下のとおりです。

  1. 可能であれば、エージェントのインストール前に、IIS を止めます 。 IIS を止めない場合、インストールを完了するために、システムを再起動することが必要となる場合があります。
  2. お使いのアーキテクチャーに適切なインストールパッケージをダウンロードして実行します。
    ・32 ビット用インストーラー
    ・64 ビット用インストーラー
  3. プロンプトが表示されたら、New Relic のライセンスキーを入力します。ライセンスキーには、アカウント設定ページからアクセスできます。
  4. デフォルトのアプリケーション名を意味のある名前に変更します。
  5. インストールのプロセスを完了するために、IIS を再起動します。

アプリがトラフィックを受信している限り、データは数分以内に表示されます。表示されない場合は、データが表示されないをご覧ください。

 

手動インストール

「サイレント」 (手動) インストールする場合は、次のコマンドを実行してください。 (完全インストール用は、『INSTALLLEVEL=50』 、デフォルトインストール用は、 『INSTALLLEVEL=1』)を使います。)

または、ADDLOCAL を使って、カスタマイズした機能セットをインストールすることもできます。

ADDLOCAL で追加できる機能は次のとおりです。

ADDLOCAL
追加の機能
製品の機能
  • Api機能
  • プログラム機能 (デフォルト)
  • 全てのアプリ環境の機能
  • IISレジストリ―の機能 (デフォルト)
ツールの機能 ツールのショートカットの機能 (デフォルト)

インストール前の ISSの停止

インストール完了後、インストーラーが再起動を強要するメッセージを表示することがあります。推奨:インストーラーの実行前に IIS を停止しておきます。インストーラーの終了後、IIS を開始することができます。
IIS が再起動したら、New Relic エージェントは、サーバーを通して送信される全アプリケーションのリクエストを監視します。データは、最初の リクエストの送信2〜3分後に New Relic のユーザーインターフェースに表示されます。

関連情報

追加のドキュメンテーションリソースは次のとおりです。

  • .NET 用 New Relic  (互換性と要件、インストール、設定の概要)
  • データが表示されない (.NETインストールのトラブルシューティング)
  •  .NETエージェントの更新 (New Relic .NET エージェントを最新版に維持するための手順)
  •  .NETエージェントのアンインストール ( .NETエージェントのシステムからの削除)

New Relic オンライン テクニカル コミュニティの .NET監視に関するディスカッションにぜひご参加ください! テクニカルコミュニティは、 New Relicツールセットについて議論し、トラブルシューティングを行うための公開プラットフォームです。

PROプランのすべての機能を
14日間無料でお試し

新規無料登録いただくとPROプランのすべての機能を
14日間無料でお試しいただけます。
クレジットカードなど決済情報の登録は不要です。

各プランの詳細はこちらからご確認ください。