スクリプタブル・インストーラー
スクリプタブル・インストーラー

スクリプタブル・インストーラー

Windows 管理者グループの管理者 権限が必要です。詳しくは ≪ユーザーの権利≫をご覧ください。

スクリプタブル・インストーラーは柔軟性の高い軽量の、New Relic .NET エージェントのインストールメソッドとして使えます。スクリプタブル・インストーラーはサーバーに無人デプロイをスクリプトを記述する必要がある場合に適しています。

Azure については Azureへの.NET agentのインストールをご覧ください。

スクリプタブル・インストーラー・パッケージ

スクリプタブル・インストーラー・パッケージには、システムからエージェントのインストール、アンインストールするためのスクリプトが含まれています。スクリプタブル・インストーラーのはじめかたは以下の通りです。

  1. スクリプタブル・インストーラー・パッケージをダウンロードします。パッケージのダウンロードまたは使用により、ライセンスの条件に同意したものとみなされます。
  2. zip形式をサポートする任意のアプリケーションを使用してzipを解凍します。
  3. コマンドシェルを開き、回答したパッケージフォルダーに移動します。
  4. エージェントをインストールまたはアンインストールするには次の手順に従います。
インストールスクリプト

.NETエージェントの新規インストール、アップグレードにインストールスクリプトを使用することができます。

基本的インストール

.NETエージェントをインストールまたはアップグレードするには以下のコマンドを使用します。インストーラーは、エージェントがお使いのアプリを直ちにインストルメント化することができるようIISをリセットします。インストーラーのIISリセットを希望しない場合はインストールオプションをご覧ください。

お使いのアプリがトラフィックを受信する限り、データは数分以内に表示されます。表示されない場合はデータが表示されないをご覧ください。

インストールのオプション
インストールの手順には次のオプションが利用可能です。

インストールのオプション
説明
ライセンスキー New Relicのライセンスキー
IISをリセットしない IISリセットが始まらないようにするにはこのオプションを用います。IISのリセットは、任意のIISホスト型アプリケーションが計装化される前に手動で行う必要があります。
全てのインストルメント化 デフォルトでは、 .NET エージェントは全てのIISホスト型アプリケーションをインストルメント化します。他のタイプのアプリケーションのインストルメント化を可能にするにはこのオプションを用います。
Pathのインストール 異なるインストールの場所を選択する場合はこのオプションを用います。デフォルトのインストールの場所はC:\Program Files\New Relicです。

インストールオプションは、下記コマンドを使用します。

スクリプトのアンインストール

スクリプトをアンインストールすると .NET agentが削除されます。

基本的なアンインストール

.NET agentをアンインストールするには以下のコマンドを使用します。

Uninstall options

アンインストールの手順に次のオプションを利用することが可能です。

オプション
説明
強制 IISの再起動を要求せずにアンインストールを強制するにはこのオプションを用います。

関連情報

追加のドキュメンテーションリソースは次のとおりです。

  • .NET用New Relic (互換性と要件、インストール、設定の概要)
  • データが表示されない (.NETインストールのトラブルシューティング)

New Relic オンライン テクニカル コミュニティの .NET監視に関するディスカッションにぜひご参加ください! テクニカルコミュニティは、 New Relicツールセットについて議論し、トラブルシューティングを行うための公開プラットフォームです。

PROプランのすべての機能を
14日間無料でお試し

新規無料登録いただくとPROプランのすべての機能を
14日間無料でお試しいただけます。
クレジットカードなど決済情報の登録は不要です。

各プランの詳細はこちらからご確認ください。