Apdex設定を変更する
Apdex設定を変更する

Apdex設定を変更する

Apdex設定を変更する

Apdex Tは《Apdex》の中央値です。Apdex Tは「許容」範囲内とみなされるトランザクション応答時間です。

Apdex T値は各アプリケーションごとに定義可能で、アプリサーバーとエンドユーザー ブラウザー パフォーマンスそれぞれに別の値を利用できます。また、《キートランザクション》用に個別のApdex Tしきい値を定義することもできます。

 

アプリサーバーApdex設定

アプリケーションサーバーのデフォルトApdex Tしきい値は0.5秒です。Webトランザクション用に、デフォルトのアプリケーションサーバーしきい値を変更するには:

  1. 《https://rpm.newrelic.com/apm》から、アプリを選択し、設定 > アプリケーションを選択します。
  2. アプリサーバーセクションから、このアプリケーション用に【Apdex T】値(秒)を設定します。
  3. アプリケーション設定を保存するを選択します。

APM > (選択したアプリ) > 設定 > アプリケーション:アプリの設定から、Web トランザクション用にアプリケーションのApdex T値を設定します。

Apdex設定の変更後、黒い垂直のバーが《APM概要ページ》に表示されます。

 

エンドユーザーApdex設定

ブラウザー監視用のデフォルトApdex Tしきい値は7.0秒です。この値の変更方法は、《New Relic Browserが有効になっているか》により異なります:

Browserが有効になっている
もしアプリの《New Relic Browserが有効になって》【いる】のであれば、下記の方法でApdex Tのデフォルトエンドユーザーしきい値を変更してください:
  1. 《rpm.newrelic.com/browser》からアプリを選択後、【設定】を選択します。
  2. 【リアルユーザーApdex T】値(秒)を設定します。
  3. 【アプリケーション設定を保存する】を選択します。
《rpm.newrelic.com/browser》 > (選択したアプリ) > 設定: アプリの設定にてBrowserアプリ用Apdex T値を設定します。
Browserが無効になっている
もしアプリの《New Relic Browserが有効になって》【いない】のであれば、下記の方法でApdex Tのデフォルトエンドユーザーしきい値を変更してください:
  1. 《rpm.newrelic.com/apm》からアプリを選択後、【設定 > アプリケーション】を選択します。
  2. 【New Relic Browser】セクションから、【Apdex T】値(秒)を設定します。
  3. 【アプリケーション設定を保存する】を選択します。

 

キートランザクションApdex設定

《キートランザクション》用にApdex値をカスタマイズ設定可能です。この値は、キートランザクションの親アプリケーションのAPMやBrowser Apdex値から独立した値です。キートランザクションは、独自のApdex T値に基づいた全体のApdexスコアに貢献します。デフォルト値は親アプリケーションから引き継がれます。

キートランザクションApdex設定変更の詳細については、《キートランザクションをアップデートする》をご覧ください。

 

Apdexアラート

Apdexの《アラートを設定する》ことも可能です。Apdexスコアが定義した《しきい値》を超えた場合、New Relicは通知メカニズム(チャンネル)へアラートを送信します。

Apdexスコアの重大条件より【高い】警告条件を設定してください。

 

関連情報

追加のドキュメンテーションリソースは次のとおりです。

  • 《Apdex:ユーザー満足度を測定する》(Apdexはどう計算されているか)
  • 《Apdexスコアを確認する》( Apdexスコアがインターフェースのどこに表示されるか)

New Relic 《オンラインテクニカルコミュニティー 》での New Relic APMに関するディスカッションにぜひご参加ください ! テクニカルコミュニティーはNew Relicツールセットについて議論し、トラブルシューティングを行うための公開プラットフォームです。

PROプランのすべての機能を
14日間無料でお試し

新規無料登録いただくとPROプランのすべての機能を
14日間無料でお試しいただけます。
クレジットカードなど決済情報の登録は不要です。

各プランの詳細はこちらからご確認ください。