Apdexスコアを表示する
Apdexスコアを表示する

Apdexスコアを表示する

Apdexスコアを表示する

《Apdexスコア》は、Webアプリケーションとサービスの応答時間に対するユーザーの満足度を測定します。《不満スコア》は、《Apdex設定》に基づく、満点のApdexスコア(1.0)とアプリの『《apdex_t》』(『許容』)スコアの差です。

お客様のサイトでの満足度が低いことを示しているApdexレベルの変更を認識しトラブルシュートするためには、以下のリソースをご利用ください:

  • New Relicのユーザーインターフェース(このドキュメントで説明します)
  • New Relic 《REST API》
  • 《アラート通知》
  • 《learn.newrelic.com》にある《APMでApdexデータを理解する》および《ApdexクエリをInsightsと作成する》ことに関するビデオ

ApdexはWebアプリもしくはサービスにのみ適用されます。非Webアプリの場合は、UIの【Apdex】チャートは空白となります。

ApdexスコアをAPMで表示する

『許容』(『《apdex_t》』)と『不満』(『《apdex_f》』)というApdex不満レベルは、サイトパフォーマンスの遅延が、アプリに対するお客様の満足度低下にどうつながるか示しています。例えば:

  • 1.0:全ての応答が満足いくものです。
  • 《許容応答》に対するユーザーの満足度スコアは半分となります。例えば、全ての応答が許容レベルであった場合、Apdexスコアは0.50です。
  • 0.0:満足できる応答がゼロです。

WebアプリやサービスのApdexスコアを表示するには:

  1. 《【rpm.newrelic.com】》から、【APM > (選択したアプリ) > モニタリング > 概要】を選択します。
  2. 《APM【概要】ページ》から、【Apdexスコア】チャートを確認します。
目的 手順
Apdex Tの値を表示する Apdexアイコンにカーソルを合わせます
チャート上の、ある時点に関する概要情報を表示する Apdexスコアチャートにマウスオーバーします。
チャート上の、ある時点に関する詳細情報を表示する Apdexスコアチャート上の任意の場所をクリックもしくはドラッグします。
《ブラウザー》に対応するApdexスコアを表示する Apdexチャートのブラウザーリンクを選択します。
詳細Apdex情報に直接飛ぶ 《rpm.newrelic.com》から、APM > (選択したアプリ) > モニタリング > 《トランザクション》を選択し、Apdexもしくは不満度の高いApdexでソートします。

 

Apdex不満度が高いトランザクションを表示する

New Relic APMの《【トランザクション】ページ》の上部のトランザクションは、パフォーマンスチューニングやエラー修正を必要としている場合が多くあります。Apdex不満比率が最も高いトランザクションを表示するには:

  1. 特定のWebトランザクション:特定のトランザクションの詳細を表示するには、その行を選択します。
  2. 並び替えオプションから、不満度が高い Apdex を選択します。
  3. 《rpm.newrelic.com》から、APM > (選択したアプリ) > モニタリング > トランザクションを選択します。
  4. 全てのWebトランザクション:Apdex不満比率のリストを表示する、もしくはコンマで分けられた値のファイルをエクスポートするには、全てのトランザクションテーブルを表示を選択します。

定義では、【全てのトランザクション】行は、不満足の応答がなかったとしても(100%のゼロはゼロです)、いつも100%のアプリの全不満比率に貢献します。この状況では、100%というのはトランザクションの全てが不満足であったということではありません。この列の他の全ての値の合計が100%ということです。

下記の方法でも、特定のトランザクションのApdexレベルにフォーカス可能です:

  • 《トランザクショントレース》を設定し、アプリサーバーの《『apdex_t』》の4倍である《『apdex_f』》
    をキャプチャします。
  • 《キートランザクション》を作成し、登録、購入確認、検索、サイトログイン等のビジネスにとって重要な特定のトランザクションのApdex値の変化をトラッキングします。

 

ApdexスコアをBrowserで表示する

《New Relic Browser》で以下を実施しましょう:

  • 《ブラウザーモニタリング》用にApdexレベルを設定しましょう。
  • Apexレベルを、アプリの《真のユーザー ブラウザー パフォーマンス》の視点から見直しましょう。
  • 監視したい《選択した国》でのブラウザー パフォーマンス レベルをトラッキングしましょう。

ApdexデータをInsightsで可視化する

《New Relic Insights》で以下を実施しましょう:

  • NRQLクエリで《Apexデータを分析しましょう》。
  • Apdexデータを分析、共有するため《Insightsダッシュボードを作成しましょう》。
  • Insightsウィジェットを利用し、様々なフォーマットで《Apdexデータをプレゼンしましょう》。

関連情報

New Relic 《オンラインテクニカルコミュニティー 》での New Relic APMに関するディスカッションにぜひご参加ください ! テクニカルコミュニティーはNew Relicツールセットについて議論し、トラブルシューティングを行うための公開プラットフォームです。

PROプランのすべての機能を
14日間無料でお試し

新規無料登録いただくとPROプランのすべての機能を
14日間無料でお試しいただけます。
クレジットカードなど決済情報の登録は不要です。

各プランの詳細はこちらからご確認ください。