ウェブトランザクション分析レポート
ウェブトランザクション分析レポート

ウェブトランザクション分析レポート

ウェブトランザクション分析レポート

New Relic APMのウェブトランザクション分析レポートは、スループット(1分あたりのリクエスト数、すなわちrpm)に費やした時間、ウェブトランザクションの合計時間、実行時の平均時間、Apdexスコアなど、ウェブトランザクションの比較情報を表示します 。 過去24時間のデータとそれ以前の24時間の間のデータや7日前のデータ、そして過去7日間の平均とも比較することができます。

この情報を使用すると、どのウェブトランザクションが最も多く時間を消費し、最も多くコールされ、標準偏差が最大となるかを分析することができます。 この情報はアプリのどこを微調整すれば良いかを特定する際に役立ちます。

この機能の使用には、サブスクリプションレベルデータ保時による制限がございます。

ウェブトランザクション分析レポートの表示

アプリのウェブトランザクション分析レポートを表示するには:rpm.newrelic.comからAPM>アプリケーション>(選択したアプリ)>レポート> ウェブトランザクションを選択します。

既定のレポートでは、過去24時間とそれ以前の24時間、7日前、および過去7日間の平均を比較します。 アスタリスク(*)がつくApdexエントリは、指定された期間に複数のApdexしきい値が設定されたことを示しています。


APM>アプリケーション(選択したアプリ)>レポート> ウェブトランザクション:
このレポートでは、選択したウェブトランザクションに関して表示情報の選択、ソート、フィルタリング、また棒グラフのデータタイプを選択できます。もしくは直接トランザクションページへ飛んでも同様です。

目的 手順
詳細な表示情報量の変更 時間帯チェックボックスのオプションを選択または選択解除し、適用を選択します。
表示トランザクションの絞り込み 例えば、フィルターテキストボックスを使用すれば、名前に『ユーザー』を含むトランザクションのみレポートすることができます。
ソート順の変更 列のタイトルを選択して昇順または降順にソートします。
棒グラフで表示するデータの選択 プロットオプションを選択してください。
ウェブトランザクションの詳細表示 ウェブトランザクションのタイトルを選択してNew Relic APM トランザクションページに直接移動します。
元の設定に戻す リセットリンクを選択してください。

 

データ分析

New Relic APMのユーザーインターフェイスにはいくつかのレポートがあります。 ソフトウェアに関するデータを他の形式で収集、分析、視覚化するには、New Relic Insightsを使用します。

 

関連情報

New Relic オンライン テクニカル コミュニティのNew Relic APMに関するディスカッションに参加しましょう! テクニカルコミュニティは、New Relicツールセットについて議論しトラブルシューティングするための公開プラットフォームです。

PROプランのすべての機能を
14日間無料でお試し

新規無料登録いただくとPROプランのすべての機能を
14日間無料でお試しいただけます。
クレジットカードなど決済情報の登録は不要です。

各プランの詳細はこちらからご確認ください。