トランザクショントレース:データベースクエリページ
トランザクショントレース:データベースクエリページ

トランザクショントレース:データベースクエリページ

トランザクショントレース:データベースクエリページ

New Relic APMでは、トランザクショントレースにデータベースクエリデータを含めることができます。 データベースクエリページを使用して、低速トランザクションを分析したり、データベースクエリの収集設定を変更したりすることができます。

この機能へのアクセスは、サブスクリプションレベルによって異なります。

データベースクエリの検索

データベースクエリデータが 選択したトランザクションに関連づけられていれば、データベースクエリページをトランザクショントレース詳細ページから見ることができます。
トランザクショントレースのデータベースのデータを見ようとしても見られない場合は、データベースクエリ設定を変更する必要があります。


rpm.newrelic.comからAPM>(選択したアプリ)>トランザクション>(選択したトランザクショントレース)> データベースクエリ選択してください。:関連するデータベースクエリデータを含むトランザクショントレースを選択すると、データベースクエリ ページを選択してクエリの詳細を見ることができます。

 

データベースクエリの使用

データベースクエリページを使用して、低速トランザクションの分析とトラブルシューティングを行うことができます。 例えば:

  1. 《APM【Overview】ページ》でトランザクションが異常に遅いことに気づいた場合。
  2. 《トランザクショントレース》を選択して、トランザクションの詳細を表示します。
  3. トレースにデータベースデータが関連付けられている場合ば、【データベースクエリ】ページを選択して、トレース内の低速クエリを調べ、《トラブルシューティングしてアプリのパフォーマンスを向上させる》ための基礎として使用します。

その他の機能:

以下の事をしたい場合は 以下の事を行ってください
隠しクエリの表示 デフォルトにより、New Relicは5ミリ秒未満のクエリを非表示にします。 これらの非表示のクエリを表示するには、Show fast queries(高速クエリを表示する)チェックボックスをオンにします。
スタックトレースの表示 データベースクエリに関連付けられたスタックトレースを表示するには、(テーブルのTotal duration(総期間)列にある)データベース アイコンをクリックします。

 

データベースクエリ設定の構成

他のトランザクショントレースの設定を変更するのと同じ方法でデータベースクエリ設定を変更できます。たとえば、New Relicエージェントを構成するか、一部のエージェントの場合はUIを使用します。

一般的なデータベースクエリ設定の変更には以下のものが含まれます。

  • データベースクエリ収集を無効にする
  • 難読化せずに生のクエリデータを収集する
  • スタックトレースのしきい値を変更する
  • クエリのExplainプラン収集を有効にする

 

データベースクエリを使用してパフォーマンスを向上させる

アプリのデータベースパフォーマンスを向上させるヒントをいくつか紹介します。

データベースクエリの使用  コメント
時間 『TOTAL DURATION(総期間)』がトランザクション時間全体に多大な時間を費やしているクエリを探します。 これは、インデックスやその他の最適化を使用してデータベースクエリを強化するのに適した場所をを示します。
重複するクエリ 同じ種類の情報を繰り返し照会するクエリを探します。 たとえば、複数のクエリを使用して個々のアカウントIDを検索します。 1つのクエリですべての関連項目を取得できるように、特定の値(アカウントID 1、2、10、14、17など)を『INCLUDE(含む)』するように、クエリを書き換えてみてください。
データベースのオーバーヘッド クエリの構造を見て、さまざまな種類の情報を1つの呼び出しに結合する機会があるかどうかを確認します。たとえば、アカウントID、名前などを照会することができます。これは、オーバーヘッドが軽減されるため、データベースセンターが地理的に異なる場所にある場合などに役立ちます。
データベースの要求と応答に要する時間は非常に高速な場合があります。 ただし、要求を組み合わせてより少ない呼び出しにすることで、その時間をさらに短縮することができます。
MySQL アプリのメイン APM Overviewページから、メインチャートのデータベース時間を他の処理時間と比較してください。 突然のスパイクや、他の処理時間と比較して大量のデータベース時間が問題を示している可能性があります。

 

他の低速クエリの検索

トレース詳細ページは、特定のトランザクションの詳細を調べるのに便利です。 1つの場所でアプリケーションの最低速のクエリをすべて表示するには、低速クエリ機能を使用してください。

 

関連情報

New Relic のオンラインテクニカルコミュニティーのNew Relic APMに関するディスカッションに是非ご参加ください! テクニカルコミュニティーは、New Relicツールセットについて議論し、トラブルシューティングを行うための公開プラットフォームです。

 

PROプランのすべての機能を
14日間無料でお試し

新規無料登録いただくとPROプランのすべての機能を
14日間無料でお試しいただけます。
クレジットカードなど決済情報の登録は不要です。

各プランの詳細はこちらからご確認ください。