地域の絞り込み:地域ごとのウェブページのメトリクス
地域の絞り込み:地域ごとのウェブページのメトリクス

地域の絞り込み:地域ごとのウェブページのメトリクス

New Relic Browserの絞り込みが可能なGeographyページは、都市、地域、そして世界中のあらゆる国でのパフォーマンスの情報を色分けして世界地図に表示します。絞り込んで詳細にドリルダウンしたり、マウスを使って地図上のあらゆる場所を拡大/縮小できます。
さらに強化された属性により、ページ読み込みのタイミングに関わるエンドユーザー体験だけでなく、世界中のあらゆる地域でのネットワークのパフォーマンスを詳細に可視化できます。詳細なレベルまで可視化できるので、ITおよび運営の専門家にとっては特に、ピアリングの合意やCDNの使用に関わるビジネス上の決断を行う上で役立ちます。

要件

New Relic Browserのサブスクリプションレベルタイムピッカーの設定によって、表示できるデータの内容は異なります。

  • Proまたはそれ以上:2016年の1月以降は、地域の絞り込み機能はNew Relic Browserのユーザーインターフェース上に自動的に表示されます。特別な設定の必要なく、最大8日間分のデータを見ることができます。また、この機能を使うためにはアプリケーションがNew Relic Insightsのページビューのデータ送信を有効化する必要があります。
  • Lite:地域の絞り込み機能はNew Relic Browserのユーザーインターフェースのメニューに表示されますが、現在は使用することができません。
  • 全てのサブスクリプションレベルで共通:New Relic Browserのこれまでの Geography機能を使う必要がある場合も、選択されたブラウザーアプリからそれを表示させることができます。

収集データに影響を与える要素

New Relic Browserではページ読み込みのタイミングの情報をキャプチャーするために、ほとんどのブラウザーでサポートされているナビゲーションタイミングAPIを使用しています。ブラウザーがナビゲーションタイミングAPIをサポートしていない場合は、New Relic Browserのチャートとデータポイントで表示できる項目は、DNSルックアップやコネクション、セキュアなハンドシェイクなどを行うためのネットワークデータのみとなります。この場合は、アプリ全体のトラフィック全てをカバーできない可能性があります。
また、ファイヤーウォールがエンドユーザーの地域データに影響を与えていることがあります。

地域ごとにデータのパフォーマンスを見る


Browser > (選択されたアプリ) > Browser アプリ > 地域の絞り込み:上の図はイギリスのロンドンにおける、詳細にドリルダウンする前の地図の例です。

地域ごとにパフォーマンスの情報を表示または並び替えるには:

  1. New RelicのメニューバーからBrowser > Browser アプリ > (選択されたアプリ) > 地域の絞り込みを選択します。
  2. ドロップダウンメニューからパフォーマンスデータの種類を選択するかデフォルトのページ読み込み時間を使います。
  3. 特定の地域にドリルダウンするには、マップ上の任意の範囲にマウスオーバーするか選択する、またはマップの右側にあるリストから、最もパフォーマンスの良くない10の地域から選択します。
  4. 特定のパフォーマンスメトリクスを見るには、漏斗(じょうご)型のアイコンの下にある属性を選択します。
  5. 比較データを見るには、地図上で選択した地域の下にある、ページ読み込みのパフォーマンスまたは以前のパフォーマンスのチャートを選択してください。

マップ機能を使う

New Relicに標準で搭載されているユーザーインターフェースの機能ページの機能を使うことで詳細にドリルダウンすることができます。下記に、地域の絞り込みページの追加機能の概要を示します:

目的 手段
表示されるパフォーマンスデータの種類を変更する ドロップダウンメニューから選択します。

パフォーマンスインジケーターは、初期状態ではページ読み込み時間の平均が選ばれています。マップのレジェントでは、パフォーマンスインジケーターで選択された項目に応じて、パフォーマンスが最も良い、または最も悪い10のエリアをリストします。例えば:

  • カウントを選択すると、マップのレジェンドではページの読み込み数の最も多い10の地域と、それぞれの地域におけるページの読み込み時間の平均値を表示します。
  • 接続の設定を選択すると、New Relic Browserはまずスループットの低い地域を除外します。次に、コネクションタイムの平均が最も遅い地域のトップ10、またその地域におけるページの読み込み時間の平均と読み込み数を表示します。
特定の地域のパフォーマンスの概要を見る マップ上に色の付いた範囲にマウスオーバーするかリストから場所を選択します。また、マップ上の範囲を拡大/縮小できます。
地域の詳細データを見る マップ上で範囲を選択します。例えば:

  • カナダを選択すると、マップやレジェンドがそれぞれの州や地域のパフォーマンスデータを色分けして表示します。マップの右側にあるリストでは、最もパフォーマンスの低い10の地域が表示されます。
  • 特定の州や地域を選択すると、マップ上に最も良いパフォーマンスを示す10の都市を色分けされて表示します。

マップには、マウスオーバーまたは選択可能な丸がついた地域が含まれており、より詳細な情報を見ることができます。さらに、マップの下のページの読み込みのパフォーマンスおよび以前のパフォーマンスチャートは、各地域が選択されると自動的に更新されます。

有効な属性を隠す 漏斗(じょうご)型のアイコンを選択します。
世界地図の拡大表示に戻る マップ上の別の地域を選択するか、マップの上にある絞り込みのラベルをクリアしてください。

デフォルトの表示に戻るには、海の範囲のどこかを選択します。』

ヒートマップの詳細を見る


Browser > (選択されたアプリ) > Browserアプリ > 地域の絞り込み:上の図は、イギリスのロンドンに関する情報の詳細にドリルダウンするために絞り込みとズームツールの機能を使ったマップ機能の例です。地域全体としてのスループットは良好(緑)ですが、その近隣の黄色い範囲や小さな赤やオレンジの丸は、その都市自体の大きさではなく、スループットの問題のレベルを示しています。

ヒートマップでの地域の絞り込みでは、色と丸の大きさでパフォーマンスの質を示します。

ヒートマップ 説明
カラースケール パフォーマンスの質は、緑(最良)から黄色、オレンジ、そして赤(最悪)の範囲で示されます。パフォーマンスではなく使用率を示すインジケーターを選択した場合は、ヒートマップでは紫色の影が表示され、最も暗い影が最も使用率が高いことを示します。
カラースケールはアプリの特定のパフォーマンスに適応します。それぞれの地域はパーセンタイルの範囲を示します。それぞれの色のセグメントの範囲を見るには、ヒートマップのレジェンドにマウスオーバーしてください。
しきい値 ドロップダウンメニューで選択されたパフォーマンスインジケーターの種類、またアプリがレポートした最大値に応じた異なるしきい値が動的に色に適用されます。
例えば、ページの読み込み時間の平均での緑色は0から3.3ミリ秒を示し、ネットワークタイムの平均での緑色は0から256ミリ秒を示すことがあります。
マップ上で色の付いた丸は、パフォーマンスに問題のある地域をひとめ目で見極めるのに役立ちます。それぞれの丸の半径は、その都市に対してレポートされたスループットに基づいて決定されており、その都市自体の大きさではありません。
複数の丸が重なっていることがありますが、これは多くの場合、トラフィックが重い地域が大都市に集中していることを示しています。

パフォーマンスメトリクスの絞り込み

絞り込み機能では、さまざまなカテゴリの属性でデータを選択したりグループすることができます。例えば:

  • ページビュー
  • 地域
  • ブラウザー
  • アイデンティティ
  • カスタム


絞り込みの結果は地域マップ上に表示され、標準のマップ機能を使って追加の詳細について調査することができます。下記にいくつか例を示します。

ASNによる不十分なネットワークパフォーマンス

この例では、ある組織が「My-ASN」という名前の自律システムとピアリングにおける合意内容を更新する準備をしているとします。そして、サイトの断続的なシャットダウンやコネクションの問題など、サイトを使っている顧客の満足度に関しての懸念があるために、他のASNとのパフォーマンスを比較したいと考えているとします。また、この組織はNew Relic Browser Proアカウントを持っているとします。

  1. New RelicのメニューバーからBrowser > Browserアプリ > (選択されたアプリ) > 地域の絞り込みを選択します。
  2. パフォーマンスタイプのドロップダウンメニューから、コネクションの設定を選択します。
  3. 漏斗(じょうご)型のアイコンを選択します。
  4. 特定のASNのパフォーマンスを見るために、検索ウインドウにMy-ASNと入力し、検索結果からその名前を選択します。
    または
    他のASNとパフォーマンスを比較するために、地域の属性 > ASNの組織から、リスト上の各組織のパフォーマンスデータをレビューし、グルーピングのリストに戻るを選択します。
  5. 絞り込みのリストを閉じるには、漏斗(じょうご)型のアイコンを選択します。
  6. 通常の手順に従ってマップ機能を使い、パフォーマンス比較の詳細を表示します。
  7. 絞り込みをクリアするには、属性名を選択してください。

販売プロモーション中のページレンダリングのパフォーマンス

この例では、ある組織が次の週末の3日間限定で販売プロモーションを行う予定だとします。休日の広告宣伝ページでは多くの画像などの主な変更を終えています。そして、このセール期間中のAndroid端末でのページのレンダリングのパフォーマンスの問題を探したいとします。また、この組織はNew Relic Browser Proのアカウントを持っているとします。

  1. New RelicのメニューバーからBrowser > (選択されたアプリ) > Browserアプリ >地域の絞り込みを選択します。
  2. タイムピッカーを使って、データ範囲をそのセール期間に変更します。
  3. パフォーマンスタイプのドロップダウンメニューからページレンダリングを選択します。
  4. 漏斗(じょうご)型のアイコンを選択します。
  5. ページビューの属性 > ページのURLから、サイトの休日の広告宣伝ーエージを選択し、次にグルーピングのリストに戻るを選択します。
  6. Browser属性 > ユーザーエージェントのOSから、Androidを選択し、次にグルーピングのリストに戻るを選択します。
  7. 絞り込みのリストを閉じるには、漏斗(じょうご)型のアイコンを選択します。
  8. 通常の手順に従ってマップ機能を使い、パフォーマンス比較の詳細を表示します。
  9. 絞り込みをクリアするには、属性名を選択してください。

パフォーマンスの詳細比較を見る

ページ読み込みのパフォーマンス以前のパフォーマンスタブ上のチャートは、選択された地域におけるパフォーマンスの詳細比較を自動的にリフレッシュします。


Browser > (選択されたアプリ) > Browserアプリ > 地域の絞り込みページ読み込みのパフォーマンス以前のパフォーマンスタブ上のチャートでは、選択された地域の詳細データを自動的にリフレッシュします。
ページ読み込みのパフォーマンスタブは2つのチャートを示します。ページの読み込み時間の平均チャートで表示する情報は以下を含みます:

  • ページ読み込みのタイミングのプロセスの各セグメントにおけるページの読み込み時間の平均を瞬時に
  • リクエストキューイングの情報(リクエストが生産システムに取り込まれ、そしてアプリケーションに達するまでの時間)

ネットワークの平均チャートでは、DNSルックアップにかかる時間、コネクションの確立、セキュアなハンドシェイクを含む、キーとなる要素を瞬時に表示します。

チャート上の範囲は時にはゼロ、またはゼロに近い値を示すことがあります。これは、アプリの中には既存のTCPコネクションを使っている場合に新たなコネクションを確立する必要がないためです。

以前のパフォーマンスタブでは、選択された地域での、選択された時間の範囲内、1日分、また一週間前分のデータの比較結果を示します。これには下記の項目が含まれます:

  • 応答時間の平均
  • 分毎のページ数(ppm)でスループットを表示

有効なメトリクス

New Relic BrowserとNew Relic Insightsでは、地域のパフォーマンスデータを絞り込んだりグループ化したりすることが可能です。有効なメトリクスは下記を含みます:

パフォーマンス メトリクス
ウェブページ
  • エンドユーザー体験(Apdex
  • ページの読み込み時間
  • スループット(毎分のページ数またはppm
  • ネットワークタイム
  • コネクションタイム
  • セキュアなコネクションタイム
ネットワーク
  • IPマッピング経由で自律システムの数と名前(ASN)取得
  • SSL交渉のタイミング
  • DNSタイミング
  • 最初のバイトへの時間
  • インターネット サービスプロバイダ(ISP)のASN緯度経度

エンドユーザーのセキュリティを保証するために、New Relic BrowserはエンドユーザーのISPに対してGeoIPの情報を収集します。New Relic Browserは特定のエンドユーザーのGeoIPの情報は収集しません。例えば、オレゴン州のポートランドのエンドユーザーがオレゴン州のビーバートンにあるISPを使っていた場合には、New Relic BrowserはビーバートンにあるISPのGeoIPの情報を収集します。

ユーザーエージェント
  • オペレーティングシステム
  • ブラウザーの名前と種類
  • ブラウザーのバージョン
  • デバイスの種類

パフォーマンスと利用範囲

色分けされたレジェンドはパフォーマンスと利用状況をパーセンタイルの範囲として表示します。

パフォーマンスの色の範囲

パフォーマンスの範囲を示す、緑(最良)から赤(最悪)までパーセンタイルの色

パフォーマンス パーセンタイルの範囲(最良から最悪まで) オレンジ
バックエンドの持続期間 0-74.9 75-86.9 87-94.9 95+
コネクションの設定の持続期間 0-96.9 97-97.9 98-98.9 99+
DNSルックアップの持続期間 0-96.9 97-97.9 98-98.9 99+
DOM処理の持続期間 0-74.9 75-86.9 87-94.9 95+
ネットワークの持続期間 0-74.9 75-86.9 87-94.9 95+
ページ読み込みの持続期間 0-74.9 75-86.9 87-94.9 95+
ページのレンダリングの持続期間 0-74.9 75-86.9 87-94.9 95+
キューの持続期間 0-74.9 75-86.9 87-94.9 95+
セキュアなハンドシェイクの持続期間 0-96.9 97-97.9 98-98.9 99+
ウェブアプリの持続期間 0-74.9 75-86.9 87-94.9 95+

使用率の色の範囲

使用率のカウントのパーセンタイルの色は、薄い(使用率が最も低い)、または濃い(使用率が最も高い)紫色の影として表示します。

利用率のパーセンタイルの範囲(最低から最高) 最も薄い紫 薄い紫 濃い紫 最も濃い紫
ページ読み込みのカウント 0-79.9 80-89.9 90-99.9 100
ユニークなセッションのカウント 0-79.9 80-89.9 90-99.9 100

関連情報

追加のドキュメンテーションリソースは次の通りです:

  • Browserのジオグラフィー(地域ごとのApdexスコアとパフォーマンスの情報を表示する以前のジオグラフィーのページ)
  • ページビュー(サイトを使うエンドユーザー体験の詳細)

New Relicのオンライン テクニカル コミュニティでBrowserを使ったモニタリングについて議論しましょう!トラブルシューティングや質問をしたり、Java ScriptエラーのレポートAJAXタイミングの詳細を話し合うことができます。