Browserのアプリ一覧
Browserのアプリ一覧

Browserのアプリ一覧

New Relic Browserを使い始めるには、New RelicのメニューバーからBrowserを選択してください。これは、New Relic Browserにアプリを追加するためにまず最初に行うことです。すでにアプリが追加されている場合は、Browserにアプリケーションの一覧が自動的に表示されます。

New Relic Browserの導入、有効化や設定の方法、またユーザーインターフェースを最大限に活用するためのビデオライブラリーについては、learn.newrelic.comをご覧ください。

Browserのアプリインデックスの機能


Browser > Browser アプリ: New Relic Browserのアプリケーションインデックスでは、アプリの名前や健康度の状態、概要情報を詳細ページへのリンクとともに表示します。
インデックスでは、アプリケーション名、色分けされた健康状態、そしてユーザー体験のサマリー、さらに次の情報を表示します:

  • ページ読み込みタイミングSPAのレスポンスタイム、スループット(毎分のページ数)
  • AJAXレスポンスタイムとスループット(毎分のリクエスト)
  • JavaScriptエラー

アプリのBrowser Overviewページを見るには、対象となるアプリ名を選択してください。

一覧に表示されるアプリ名についてのメモ:New Relic APMでも監視しているアプリについては、New Relic APMのアプリ設定で設定された名前を表示します。APMではなくBrowserで監視されているアプリについては、New Relic Browserに追加時に決められた名前が使われます。

アプリのステータス

色分けされた健康度インジケーターでは各アプリの現在のステータスを表示します:

  • :ブラウザーモニタリング(時にはリアルユーザーモニタリング、RUMを示します)は有効で、アプリの問題もありません。
  • 黄色:アプリが致命的ではない問題(例:エンドユーザーのApdexスコアが関連するアラートポリシーで定義されたしきい値を超えているなど)を示す警告状態を示します。
  • :アプリにとって致命的な問題が発生している状態を示します。
  • 灰色:その時点ではアプリからデータがレポートされていないことを示します。
色分けされたアプリのステータスバーにマウスオーバーすると、現在の状況の概要を素早く確認することができます。

リスト機能

下記はBrowserのアプリケーションインデックス機能を使う上でのヒントです。

目的 手順
ソートの順番を変える リストを昇順/降順で並び替えるためには、先頭の行のいずれかを選択します。
アプリのブラウザーモニタリングの概要を表示する アプリケーション名を選択し、BrowserOverviewページを表示します。
特定のアプリを検索する 検索結果を絞り込むためには、検索から文字を入力します。検索結果を広げるには、絞り込みをクリアします。
アプリの詳細なブラウザーパフォーマンスを表示する 該当するリンクを選択します。例えば、アプリのページ読み込みタイミングまたはページ読み込みのスループットのリンクをクリックし、ページビューページを直接表示します。
ページ読み込みタイミングが有効(かつアプリの健康状態が緑)であるにも関わらず、Bwroserのアプリインデックスが要約データ(0 ppm)を全く表示しない場合は、現在(最大6分間)トラフィックがまったくないことを意味します。
Browser アプリインデックスに戻る New Relic Browser のページからBrowser > Browserアプリを選択します。

関連情報

追加のドキュメントリソースは下記をご覧ください:

  • New Relic Browser (New Relic Browser の機能の概要)
  • ブラウザーアプリのアラート情報を見る (アプリのアラートポリシーや状況、違反、またはNew Relic Browserの直接のアクティビティの表示方法)
  • Browserの設定 (Apdex, 地域、JavaScriptのエラーレポート、AJAXタイミング、またURLのホワイトリストの設定のためのユーザーインターフェース)

New Relicのオンライン テクニカル コミュニティでBrowserを使ったモニタリングについて議論しましょう!トラブルシューティングや質問をしたり、Java ScriptエラーのレポートAJAXタイミングの詳細を話し合うことができます。