ブラウザーモニタリングのライセンスキーとアプリ IDをコピーする
ブラウザーモニタリングのライセンスキーとアプリ IDをコピーする

ブラウザーモニタリングのライセンスキーとアプリ IDをコピーする

コピー/ペースト方法を使ってNew Relic Browserにアプリを追加する場合は、生成されたJavaScriptスニペットをアプリの設定ページで見ることができます。生成されたJavaScriptの下部に、New Relic BrowserのlisenceKeybrowser_monitoring_keyとも呼ばれます)とapplicationIDが含まれます。
この処理はコピー/ペースト方法でデプロイした時にのみ適用されます。APMによるデプロイメントを行った場合は、設定ページにはJavaScriptスニペットは表示されません。

  • ブラウザーモニタリングのlisenceKeybrowser_monitoring_key)はアカウントのライセンスキーと紐づけられているユニークなキーですが、それと同一のものではありません。また、データがレポートされるNew Relic Broswer内のアカウントを示すために使われますが、それをNew Relic アカウントを識別するためのライセンスキーとして使用することはできません。
  • ブラウザーの applicationIDは、New Relic Browser内の各アプリそれぞれをユニークに識別するコードとなります。
これらの数値をリストするために、New Relic REST API (v2) またはAPIエクスプローラーを使うことができます。

ユーザーインターフェース上からライセンスキーとアプリIDをコピーする

ユーザーインターフェース上に表示されているJavaScriptスニペットの任意の場所を選択すると、New Relic Browserはスニペット全体を自動的に選択します。ブラウザーモニタリングのライセンスキーとアプリケーションIDはJavaScriptの最下部に表示されます。

Browser > (選択されたアプリ) > 設定:コピー/ペースト方式でデプロイされ、生成されたJavaScriptコードの最下部にはブラウザーモニタリングのライセンスキーとアプリケーションIDが含まれます。

ライセンスキーとアプリケーションIDの情報のみを取得するには:

  1. New RelicのメニューバーからBrowser > (選択されたアプリ) > 設定を選択します。
  2. 生成されたJavaScriptコードを選択、コピーして、テキストファイルにペーストします。
  3. 最終行に書かれたタグのすぐ上にあるブラウザーモニタリングのライセンスキーとアプリ IDの情報以外の全てを削除し、保存します。

関連情報

追加のドキュメンテーションリソースは次の通りです:

  • Browserの設定:ブラウザーモニタリングにおけるユーザーインターフェースの設定 (New Relic Browser の設定ページで、Apdexや選択された国、JavaScriptエラーレポート、AJAXタイミング、セッショントレースなどの機能を有効にするための方法)

New Relicのオンライン テクニカル コミュニティでBrowserを使ったモニタリングについて議論しましょう!トラブルシューティングや質問をしたり、Java ScriptエラーのレポートAJAXタイミングの詳細を話し合うことができます。