New Relicクッキー
New Relicクッキー

New Relicクッキー

ページ読み込みのタイミング(リアルユーザーモニタリングまたはRUMとも呼ばれる)はエンドユーザーブラウザーに以下のクッキーを作成します。

NREUM

このクッキーはNavigation Timing APIをサポートしていないブラウザーでのみ作成されます。ブラウザーがNavigation Timing APIをサポートしている場合、ネイティブインターフェースを利用してナビゲーションの開始時間を決定します。

Firefoxのバージョン7以降であればNavigation Timing APIをサポートしています。しかし、Navigation Timing APIを早期に実装したFirefoxではバグが存在するため、New Relic Browserはクッキーを利用してこの問題に対処します。

コンポーネント 説明
Navigation開始時間 エンドユーザーのレスポンス時間を測定するにはNavigation開始時間が必要です。現在のページが読み込まれない(次のナビゲーションが開始される)場合、クッキーが書き込まれます。
ドキュメントの場所 ハッシュとして保存されます。ドキュメントの場所は参考ページURLとともに利用されます。そうすることで開始時間が以前に閲覧していたまたは再読み込みされたページに関連していることを確認しています。(こうして異なるナビゲーションの無効な開始時間の利用を回避します。)
参考ページのURL ハッシュとして保存されます。参考ページURLはドキュメントの場所とともに利用されます。そうすることで開始時間が以前に閲覧していたまたは再読み込みされたページに関連していることを確認しています。(こうして異なるナビゲーションの無効な開始時間の利用を回避します。)
ドメイン NREUMクッキーはNew Relic agentが実行するドメインのルートパスと紐づいています。
期限 NREUMはブラウザーを閉じると消去されるセッションクッキーです。

NRAGENT

このクッキーはNew Relicサーバーがトークンをエンドユーザーに渡した場合にのみ作成されます。

エンドユーザーメトリクスはブラウザーからJSONPリクエストを介してNew Relic serversに伝達されます(スクリプト取得)。返されたJavaScriptは(ページがロードされない場合に)次のナビゲーション上のクッキーに対して書き込まれるトークン識別子を設定するコールを含みます。これによりNew Relic serversとNew Relic agent間でクロスドメイン通信が可能になります。

このクッキーはエンドユーザーメトリクスを集計するNew Relic serverと、紐づいたWebアプリケーション上で実行される(各)エージェント間での通信に利用されます。トークンは対応するブラウザートレースを利用してアプリケーションのトランザクションを識別し、関連づけます。

コンポーネント 説明
トークン識別子 16文字のトークン識別子はNew Relic serversとNew Relic agent間のクロスドメイン通信を可能にします。
ドメイン NREUMクッキーはNew Relic agentが実行するドメインのルートパスと紐づいています。
期限 NREUMはブラウザーを閉じると消去されるセッションクッキーです。

JSESSIONID

JSESSIONIDクッキーはセッション識別子を保存するために利用されます。これによりNew Relicによるアプリケーションのセッション数の監視が可能になります。このクッキーの値はJettyにより生成されます。

コンポーネント 説明
セッション識別子 これはNew Relicがアプリケーションのセッション数を監視するために利用されます。
ドメイン このJSESSIONIDクッキーはNew Relicドメインと紐づいています。
期限 JESSIONIDはブラウザーを閉じると消去されるセッションクッキーです。

関連情報

追加のドキュメンテーションリソースは次のとおりです。

  • ページ読み込みのタイミングのインストルメンテーション(JavaScript要素、データ伝送)
  • New Relic Browserのセキュリティ(クッキーを含めた、New Relic Browserに組み込まれているセキュリティの問題点)

New Relicのオンラインテクニカルコミュニティでブラウザーモニタリングについて議論しましょう!トラブルシューティングや質問をしたり、JavaScriptエラーレポートAJAXタイミングの詳細を話し合うことができます。